太玄堂鍼灸院の鍼灸治療

太玄堂鍼灸院では、身体のバランスを整える鍼灸治療を主眼とし、少数で痛くない鍼、刺さない鍼を使うのが特徴です。
理論背景としては、東洋医学(北辰会方式)に基づいて施術します。そのため、例えば肩が痛いからといって肩に鍼をするという治療ではありません。 確かに肩に鍼をしても楽にはなるのですが、それは一時的に楽になるだけで根本的には治ってはいないと考えるからです。
根本的に治すには、時間をかけて問診、舌・脈・お腹・背中・手足のツボの状態などを詳しく調べ、「証」※を導き出し、個々の状態に応じて体内のバランスを整える施術を行います
※「証」とは、身体がどのようにバランスを崩しているかという東洋医学的な診断のことです。
鍼の治療を受けていくと鍼の味といいますか、独特の爽快感があります。
身体の奥底に溜まった疲れが浮いてくる感じです。これは医療とリラクゼーションが繋がっている鍼灸独特の妙味だと思います。
●初診時は、問診のほか、舌・脈・お腹・背中・手足のツボの状態などを総合的に診て治療を行うため、約2時間かかります。2回目以降も約1時間かかります。
●当院の鍼治療は、少数で痛くない鍼を使い治療を行うのが特徴です。これは、鍼数が多いと1本1本の鍼の作用は弱くなり、バランスが整えづらくなるためです。また、治療効果の判定がしづらいことも、その理由です。
●患者さんの身体の状況によっては、打鍼、古代鍼など刺さない鍼(接触鍼という)も使用します
小さい子どもさんや妊娠されている方には、刺さない鍼を使用するため、安心して治療を受けることができます。
逆子などの産婦人科系の鍼灸治療や夜尿症、夜泣き・疳の虫などの小児科系の鍼灸治療にも多くの症例があります。
腰痛、四十肩・五十肩、膝痛など痛みや不快感をともなう運動器系の症状に鍼灸治療が大変効果的であるということもよく知られています。
●鍼灸治療の効果については個人差があります。身体のバランスを整える鍼治療に主眼を置いているため、バランスが整うことにより、1回や2回の治療で症状がとれる場合もありますし、時間をかけて徐々に症状がとれる場合もあります。

[0]Home
[1]サイトインフォ[2]当院案内
[3]治療案内[4]鍼灸治療体験談
[5]院長の独り言[6]東洋医学豆知識
[7]癒し写真館

ご連絡は011-664-5354まで
Copyright (C) 2005-2013 太玄堂鍼灸院. All rights reserved.