よくあるご質問

Q3.小児(子ども)に鍼灸治療をおこなっても大丈夫ですか?

A3.大丈夫です。小児(子ども)に対する鍼灸治療の場合は、基本的に刺さない鍼(針・はり)を使います、接触鍼(刺さない針)といい皮膚に触れるだけの鍼(針・はり)ですのでご安心ください。

[0]Home
[1]サイトインフォ[2]当院案内
[3]治療案内[4]鍼灸治療体験談
[5]院長の独り言[6]東洋医学豆知識
[7]癒し写真館[8]喫茶団らん