ひやしあめ

北海道も例年より大分遅いですがようやく夏らしい日が続くようになりました。
暑いとついつい冷たいものが欲しくなりますよね。
私は関西に何年か住んでいたのですが、この時期ひやしあめ(冷やし飴)という飲み物が飲まれます。
北海道も含め東日本ではあまり知られていませんが、関西では昔からある定番の飲み物で簡単にいうと水飴と生姜の入った冷たいドリンクです。
面白いのは水飴と生姜(ショウガ)が入っていることです。
水飴は漢方では膠飴(こうい)といい胃腸を助ける働きがあります。
また生姜(ショウガ)は風邪(かぜ)のときなどに使われる生薬ですが実は胃を温める働きもあるのです。
このように冷たいものを飲んでも胃腸をこわさない様に水飴と生姜が入った冷たい飲み物。
それが、ひやしあめなんです。
(2006年7月掲載)

[0]Home
[1]サイトインフォ[2]当院案内
[3]治療案内[4]鍼灸治療体験談
[5]院長の独り言[6]東洋医学豆知識
[7]癒し写真館

ご連絡は011-664-5354まで
Copyright (C) 2005-2013 太玄堂鍼灸院. All rights reserved.