桜と桜肉(馬の肉)

季節も4月に入り札幌もすっかり春らしくなりました。
東京など関東ではもう桜も散ってしまったようですが、札幌は東京のだいたい1ヶ月遅れ4月下旬から5月上旬に桜の季節になります。
桜といえば話は変わりますが、馬の肉を「桜肉(さくら肉)」と呼びますが何でなんでしょうね。
調べてみるといろいろ説があるようで、馬刺しの肉がきれいなさくら色になるからという説がひとつ。
そして桜の咲くころ、4月から5月にかけてが一番おいしいからという説があるようです。
ちなみに中国明の時代の『本草綱目』によると馬の肉には筋肉や骨を成長させ身体を壮健にするという働きが書かれています。
(2008年4月掲載)

[0]Home
[1]サイトインフォ[2]当院案内
[3]治療案内[4]鍼灸治療体験談
[5]院長の独り言[6]東洋医学豆知識
[7]癒し写真館

ご連絡は011-664-5354まで
Copyright (C) 2005-2013 太玄堂鍼灸院. All rights reserved.