東洋医学とは

東洋医学とは、アジア大陸で発展してきた伝統的医学の総称です。最近エステサロンでもとりいれられているアーユルヴェーダも東洋医学のひとつです。
東洋医学と呼ばれる医学の中で代表的なものは、中医学(中国の伝統医学)、アーユルヴェーダ医学(インドの伝統医学)、ユーナニ医学(アラビアの伝統医学)、チベット医学(チベット地方の伝統医学)などをあげることができます。
アジアの主要な伝統医学に対し、わたしたちの住む日本は、主に中国の伝統医学の影響を受けつつも、独自の進化をとげています。その代表として、皆さんもご存知の漢方薬や鍼灸治療をあげることができます。
ちなみに、広辞苑で「東洋医学」という用語を調べると、「東洋、特に中国の伝統的医学」と書かれています。このように、一般的に東洋医学という言葉を使う場合、主に中国の伝統的医学を指すことが多いようです。

[0]Home
[1]サイトインフォ[2]当院案内
[3]治療案内[4]鍼灸治療体験談
[5]院長の独り言[6]東洋医学豆知識
[7]癒し写真館

ご連絡は011-664-5354まで
Copyright (C) 2005-2013 太玄堂鍼灸院. All rights reserved.